artisan

つくり手・語り手

 

メニューづくりから茶葉の選定、料理と呈茶を手掛けるふたりの匠をご紹介。お食事と一緒に繰り広げられる匠たちの料理と八女茶のお話も“八女茶とフランス料理のマリアージュ”の醍醐味のひとつです。

 

総料理長 日下部 誠

 PROFILE
九州最大のテーマパーク内ホテルにて、フランス料理の巨匠・故アランシャペルの愛弟子であり、日本を代表する料理人 上柿元勝氏に師事。場内ホテル全てのレストランで修業を重ね、その精神を受け継ぐ。2008年、宴会料理長に就任。世界中から訪れるVIPをはじめ、皇太子殿下へのお食事も担当し、場内ホテルにある最高級フランス料理店の料理長も歴任。2014年10月、ホテルマリノアリゾート福岡総料理長に就任。
『自然・素材・生産者に感謝し、料理人として新たな命を吹き込み』という教えを大切に受け継ぎ、九州の食文化向上に意気込む。

シェフが思うゲストへのおもてなし
わたしたちが提供するフランス料理は、長い歴史の中で伝統と師の教えを受け継ぎ、進化させてきました。そして、すべてのお客様に幸せな気持ちになっていただきたいという想いでその味を磨き上げてきました。
一つひとつの素材に最大限の敬意を払い、食材の声に耳を傾け、命をいただき、料理としてもう一度命を吹き込む。
美味しさのために妥協しない。時間や手間を惜しまない。基本を丁寧に積み重ねることで、本物の美味しさをつくり上げていきます。ホテルに訪れるお客様のことを想いながら、味わいはもちろん、食べやすさも考え、一皿一皿心を込めておつくりいたします。
すべての料理人がひとつになって、全員でひとつのお皿を仕上げていく。その想いがわたしたちの原点であり、すべてのお客様への感謝と幸せにつながることだと信じています。

 

茶匠 木屋 康彦氏(日本茶鑑定士)

PROFILE
福岡県八女市星野村出身。
大学卒業後、大阪にある株式会社丸菱にて4年間茶に携わる仕事を通じ茶業界について学ぶ。1992年、株式会社木屋芳友園に入社。2010年、代表取締役に就任。日本茶鑑定士の資格を取得した後、2008年に茶房星水庵の運営を開始。八女茶の美味しさを多くの皆様にお伝えするため様々な活動を行う。
2017年、八女伝統本玉露推進事業でニューヨークにてペアリングイベントのメンバーとして参加。呈茶を行う。

 

 福岡県八女市星野村4529-1/TEL.0120-44-1563

 

料金・ご予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です