HOTEL MARINOA RESORT FUKUOKA

Jardin d’ Itoshima 糸島の菜園

40種類以上の糸島の野菜たちを食べる
コース料理のはじまりはこのお皿から。その日最も旬なお野菜だけで、糸島の海と山、川、大地を表現しました。

母なる海”玄海”
その海水が気化し、雲を成して雨を恵む。雨は”大地”を育て、『農(みのり)』をもたらす。

大地の養分を携えた水は、”川”となり、田畑を巡り、海へと帰る。そして、海を肥やし、良い海産物を育む。
海水は、次なる雲へ。

長い年月を重ね、今尚、大地や川、海は育ちつづける。その地を生命で育む。

糸島のテロワールが産み出す水・塩・野菜・ハーブや花、海の恩恵を受けた海産物のエキス。
たくさんの生産者・・・

全てに感謝し、うまれたひと皿です。

総料理長 日下部 誠


Pick up
糸島の海をイメージした部分(お皿の左下)
○「またいちの塩(糸島産)」と「塩とハーブのジュレは」、野菜にまとわせ海のミネラルを感じてください。
○ウニのピュレと生クリーム、マスタードでつくった「海のソース(肌色)」が磯の香を演出します。

川をイメージした部分(お皿の中央より手前)
○山から流れる川はハーブのジュレで表現。糸島の銘水『真名子の湧水』を使用。
○清水のほとりに咲く花(食用)は、味も見た目も素敵なアクセント。


大地をイメージした部分(お皿の中央)
自家製の土ショコラと一緒に食べるとさらにGOOD。
○大地の恵みから生まれた2種類の自家製ソース(白・オレンジ)をご一緒に
○糸島で無農薬で育てたレモンでつくる『塩レモン』。スライスレモンは香り、みんじんぎりは塩味を。

山をイメージした部分(お皿の右上)
○山間で育った野菜を糸島産フロマージュ・ブランと糸島産椎茸のマリネをからめて食べると森林浴のような爽快感。
○貝のミネラルのエミュルションで『雲』を表現。貝のミネラルが野菜の味わいをさらに引き立たせます。

『Jardin d’ Itoshima  糸島の菜園』のお皿を彩る生産者さん

野菜やトラキ
出会った瞬間「なんてピュアな味がするんだろう」と感動した『野菜やトラキ』の無農薬野菜。新鮮で味が濃く、それでいてとても繊細な味わい。海を望む丘の上に広がる畑。研究を重ねた土で育った野菜は、もはや芸術品です。トラキ野菜の世界観に浸るといつも心躍ります。

[品目]西洋ナス・ゴーヤ・白ゴーヤ・オクラ・ズッキーニ・キュウリ・フェンネル・カリフラワー・スティック人参・パプリカ 他


おき農園
沖さんのつくる野菜はどれも力強い。特にカブをはじめとする根菜類は、丸々と大きく育っていて実の凝縮感や皮の張りが尋常でない。香りも「豊か」と言うより「強い」と言う方がふさわしい程。自然に逆らわない純朴さと繊細さを感じる糸島の恵みです。

[品目]早生カブ・バターナッツ・コリンキー・ルッコラ・水菜・ナス類・ズッキーニ・紅くるり大根・ビタミン大根


藤井グリーンファーム
藤井さんのつくるアスパラガスは鮮度抜群。収穫したその日の内にホテルにやってきます。アスパラは収穫してから一定の温度が必要ですが、収穫後は温度を下げる必要があるので、収穫後2時間以内に冷蔵する徹底ぶり。根元と先端の味の違いも感じてください。

[品目]アスパラガス


岡ファーム
糸島の桜井神社を擁する山の中腹、「こんなところに?」と思う場所に農場が。自然と一体となっている岡ファーム。「農業は自然環境に手を加えてしまう」と話す岡さん。だからこそ、野菜づくりを通じて環境を整えることを意識されています。野菜本来の味、食べるとホッとする野菜ばかりです。

[品目]ベルベーヌ・バーネット・オレガノ・ゴーヤ・オクラ・ニンニク・ラディッシュ


純采プラーザ
ホタルが棲む農場「純采プラーザ」。農場の脇に置かれた漬物樽を開けると何ともやさしいぬか床の香りが。中を覗くと丁寧につくられた自然素材100%の肥料が眠っています。この熟考を重ね独自に仕上げた有機肥料をひと月に一回、一株毎に与えて育ったミニトマトは糖度抜群です。

[品目]フルティカ・キャロルクイーン


高倉農園
緻密に考え抜かれた野菜づくり。精緻な技巧で育てられた野菜は、細部にわたってバランスの良い味わい。自然に逆らわず、”今”ベストな手段を導き出す農法は、高倉さんのイメージにぴったりです。個性的ながらも、食べる人に寄り添う様な野菜です。

[品目]コリンキー・ショウガ・黄インゲン・ズッキーニ・ナス類


若松農園
糸島・二丈の山奥深く、開けた場所からは大海原を見渡せる場所に位置する若松農園。無農薬、無肥料で育てる甘夏は、皮のえぐみがほとんどなくチャーミングな味わいです。日本の気候では育てるのが困難なオリーブも栽培。海風を受け、凝縮感に満ちた糸島の宝石です。

[品目]柑橘類・無花果・オリーブ(食前の自家製オリーブのマリネとして)


寺本ダーウィン農園
雷山をのぞむ里山で農業を営む寺本さん。清々しい大自然の中、畑を耕すことでその土地の環境を保っています。全ての生き物に目を向け野菜を育てる。たくましく育つ野菜、肉厚な葉、広大な景色からイメージする味とは反し、とてもやさしく雑味のない、繊細な野菜ばかりです。

[品目]リーキ・ねぎ・レタス


鍛冶農園
その土地の自然の摂理を熟知する鍛冶さん。その場所で何百年も前から生き続ける植物を知り、農業の糧とする。全ては野菜のために。溢れんばかりの愛情を込めて育てた野菜は、口に入れるとスッとするナチュラルな味わい。余韻もさらりと爽やかです。「きれい」と言う表現が良く似合います。

[品目]ズッキーニ(8種)・ナス・食用花


中村牧場・糸島みるくぷらんと[伊都物語]
牛の餌には自家製飼料を配合。その割合は、通常2割程度を配合するのがやっとと言われていますが、中村牧場では半分以上。しかも無農薬栽培。搾乳した生乳は、その日の深夜0時ごろに工場へ。バターやビネガーでは表現できない「やわらかくてピュアな酸味」を演出します。

[品目]伊都物語ヨーグルト/「糸島の菜園」大地のソース(オレンジ)にて


とうふ家酒瀬川
糸島産大豆と糸島の海水100%でつくられた天然にがりを使ってつくる酒瀬川の豆腐。大豆は糸島産フクユタカのみを使用。大豆を絞る際は約20%の水分を残すので、雑味がなく、口の中で大豆の甘味がほわんと広がる豆乳が生まれます。坂本工場長の様なやさしい味わいです。

[品目]酒瀬川豆腐の豆乳/「糸島の菜園」大地のソース(白)にて


糸島ナチュラルチーズ製作所TAK
糸島の乳牛から搾った生乳でつくる手作りチーズは、香り高くコク深い味わい。野菜にドレッシングをかけたかの様なサラリと料理に馴染む繊細さも兼ね備えています。乳製品のもたらす特有の熟成感が野菜や椎茸と相まって、食すと山の頂を極めたかの様な達成感に満ちた気分に誘います。

[品名]フロマージュ ブラン


他にも厳選素材いろいろ・・・
またいちの塩・真名子の湧水・糸島産椎茸・柴田園芸のカラーピーマン・久保田農園のエディブルフラワー など

※「糸島の菜園」は、その日入荷する最も旬な野菜でおつくりしますので、日によって使用する農家さんの野菜が変更になります。

 

 

▼レストランメニューはコチラからご覧いただけます。

 

ページトップ

ページトップ

Copyright ©2015 HOTEL MARINOA RESORT FUKUOKA. All Rights Reserved.

{literal} {/literal}